講師紹介

森 泰造 mori taizo

人財育成コーチ、(株)みらい創世舎代表取締役、リーダーシップ実践マスター塾塾長

(一社)コーチングカレッジ認定講師、NLP認定プラクティショナー

 

西南学院大学卒業後、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)入社。

店長、スーパーバイザー、フランチャイズ担当、人材育成コーチを経て、理想の未来像を描き成果と成長を手に入れる「みらい創世™プログラム」を考案し、独立。

 

ハワイで異文化の従業員をひとつに束ね、年間1千万超の赤字店舗を1年で黒字化し、地域交流システムを創りパートの定着率を改善。くすぶっていた店長も1年で日本一へ。

 

人材育成コーチとして、1000店舗を超すチェーン店統一の教育ツールを次々と開発し、研修受講希望者を150%以上増加、新入社員研修改革を行い退職率激減させるなど、豊富な実績と愛情あふれる指導育成で、コアな支持を得ている。

 

在京テレビ局、大手下着販売会社、商工会議所、老人保健施設、高校、PTAなどでコミュニケーションスキルアップ研修を実施。

コーチング実績:弁護士、経営コンサルタント、外資系メーカー役員等多数。

 

2017年11月初の著書「ケンタッキー流 部下の動かし方」を出版。様々なメディアで話題となる。

高見澤 円   takamizawa madoka

アンガーマネジメントキッズインストラクター、心理カウンセリング1級、コーチング1級

コーチングカレッジ認定コーチ、中学校・高等学校教諭一種免許(英語)

 

1973年、神奈川県横浜市生まれ。東京女子大学卒業。大学卒業後、大手生保に入社。入社初年度から営業約200名の中で営業成績優秀者として表彰されたが、営業成績を出すことに嬉しさや喜びを感じない自分がいることに気づき、もっと人にサポートできる仕事がしたいと外資ITに営業アシスタントとして転職。長男の出産を機に退職。その後も2016年まで約13年間、3人の男の子の子育てをしながら働き続ける。

 

コーチングに出会ったことにより子供、家族との関係が激変。それまで反抗的でなかなか気持ちが通じ合わずお互いイライラ口調となっていた子供との会話も、自分が穏やかな気持ちで話を聞けるようになったことで子供が自ら進んで行動するようになり、子供たちの笑顔が倍増。人の変化や成長のサポートがこんなに喜べるものなのかと感動。コーチングこそ人に一番近い立場で心から目の前の人をサポートできる「最高のアシスタント職」と感じ、アシスタントとして今までに約1000人近くの人々をサポートしてきた経験を活かしプロコーチとして活動中。

 

一人でも多くの人に幸せになってもらいたいという想いから、「もっと自分らしく生きたいのにどうしたら良いかわからない」「何かを変えたい」「頑張っているのになぜかいつも心の中が満たされない」といった思いを抱いている人たちがそんな状況から卒業し、自分にとって本当に大切なものを大切にし、自分らしく幸せに生きられるよう貢献したいと考えている。

 

 

 

森泰造よりご挨拶

個人の輝き、働く楽しさを届けます。時代のニーズに応え、経営者の想いを実現する人財を共に育てましょう

  私たちの“働く”目的は社会に貢献すること、他者を幸せにすること、人の役に立つことです。その対価として給料や地位などを得ることができます。そして、その働くことが自己成長や自己実現につながると、働くことが楽しくなり、見えてくる世界も変わってきます。これは、会社や組織に新しい視点をもたらし、新しいビジネスの原動力となります。

 

 近年は、従業員のワークライフバランスを取るために、制度を設ける企業は多いと思います。その一方で、「自らワークライフバランスを取りながら且つ会社の生産性を向上させる人財」を育成することについてはいかがでしょうか? 人材採用難、消費目的の多様化、あふれる情報、変化の激しい世の中で、そこに流されている従業員の方は少なくないでしょう。「問題さえなければ良い」という発想で働く従業員は、未来を創るリーダーとなりえるでしょうか?

 

 自分らしさを発揮し、働き方や生き方を自分で主体的にコントロールできる人財を育てることで、自らワークライフバランスを取れるメンバーが増え、且つ組織の生産性を向上させることができます。

 またこれからの時代は、様々な価値観を持つ人々を一つにまとめ、同じ方向に主体的に向かわせる能力を持ったリーダーがこれまで以上に必要となってきます。

 弊社はこれらの時代のニーズに応え、経営者の方の思いを成果として実現できる人財を育成するプログラムを提供しております。

 

 「仕事が楽しくて仕方がない」と思える企業が増えれば、未来を担う子ども達も働くことを尊く、また魅力的なことと認識する機会が増え、日本の未来も明るいものとなります。そんな社会の実現に力になれるよう、株式会社みらい創世舎は、人の成長プロセスを成果に変え、従業員が相互に支援しあい、安心してチャレンジできる環境を創ります。

 

 「みらい創世舎」という社名は“みらいを創りだす場”という意味です。子供の頃にまだ見ぬ将来に胸がワクワクしたような、純朴に未来を思い描く気持、そして今の子どもたちにも胸を張って教えられる、「私たちの輝かしい未来」という思いを込めて命名しました。

 

 弊社は『個人の輝き、働く楽しさを届けるしあわせ実現企業』をビジョンに掲げております。厳しい経済状況、また変化への対応が求められるこの時代において、それに負けずに発展しようとされる法人の皆さまへ、後継者育成や組織運営の面で成果を伴う支援をお約束いたします。

 

 

(株)みらい創世舎 代表取締役 森 泰造