新しい出会いに感謝! 高校の授業や中学校PTAの講座に招いていただきました

2016年8月2日

 

この記事に目をお留めいただきありがとうございます。

本日は森に代わりまして、みらい創世舎のスタッフ・宇野が書かせていただいております。

 

昨年、長年勤務した愛着ある会社を退職し、起業した森泰造。

その際に肩書を「飲食店専門人財育成コンサルタント」と決め、

お仕事をさせていただいて参りました。

 

その理由は、飲食業に関することが一番実績もあり、自信のある分野だからですが、

最近はその対象が飲食業だけでなく、

他業種で働く方や一般の方向けにも広がりを見せております。

 

特にここ数か月は、10代の子どもたちや子育て中の親御さん向けに、

コーチング理論を生かした講座をとお声掛けいただく機会を得ることができました。

 

実施後のアンケート結果を拝見すると、

「分かりやすくストンときました」「ものすごく考えさせられました」

「自分の中の矛盾の大きさに気が付きました。(中略)まずは自分を知ることが必要かもしれないと思いました」

(中学の保護者向けの子育てコーチング講座受講者)

「楽しかった。またやりたい」

「今までの自分だけの発言力を振り返って、チームの発言力に変えようと決めた」

「自分には意欲がもう少し必要だと思った。メンバーの思っていること、考えていることを理解する必要がある」

(高校生向けのリーダーシップ講座受講者)

と、うれしい反響が。

教育や子育ての面でも皆様のお役に立てるのだと、森自身も確かな手ごたえを感じているようです。

 

こうした現場に立ち会った私自身も、話を聞いてくださっている受講者の皆さんの瞳の輝きや、自分の気持ちを率直に語られる時の様子に、人の成長のお手伝い(私の場合はさらにそのお手伝いですね)をさせていただけるありがたさを覚えました。

 

これからのみらい創世舎・森泰造の活動にますますご期待ください!