コミュニケーションが変わると……

24日はリーダーシップセミナーでコーチング体験をしていただきました。

人間の悩みはそのほとんどが人間関係であり、それはコミュニケーションを変革することで解決できます。

参加された方々は、それぞれが現場で強い問題意識を持って取り組まれていました。

コーチングのパワーを実感していただき、変化への可能性が考えられるようになると、熱のこもった質問が矢継ぎ早に出てくるようになります。

単純に「学びたい」ではなく、「なんとかしたい」という思いを強く感じました。

そんな参加者の方々に触発されて、自分も熱量を増やしていただける機会にはいつも感謝しております。

参加者の方々の感想の一部をご紹介します。

 

40代女性コンサルタント

リーダーとして認められる自分になりたいのに、リーダー的な役割を果たせていないと思っていました。

自分のなりたい姿を外に発信することで、自分自身が明確になり相手にも自分のことが伝わるので、まずは自分の行動を変えることから始めたいと思います。

今後は意図を持ったコーチングの質問力を磨きたいですし、社内だけではなくクライアント様にも生かしたい。

コミュニケーションの大切さ、コーチングの可能性を感じさせていただき、できるようになって習慣にまでしたいと思いました。

 

30代男性プロデューサー

そもそもリーダーシップとは何なのか?体系的な学びが出来そうな予感があり受講しました。受講して、メンバーと早くコミュニケーションをとりたいという欲求が生まれています。これからはメンバーへのコーチングにトライ&エラーを繰り返しチャレンジします。

 

40代男性システムエンジニア

決断に迷うときの対処の仕方、リーダーシップのとり方について何か得られるのではないかと思い受講しました。セミナーを通して、「失敗を恐れずに立ち向かうこと、そのためにセキュアベースを作ること、セキュアベースは仲間とのコミュニケションを深め作ること」でできると思いました。

今後は今まで以上に仕事にアグレッシブに取り組めます。

 

30代男性営業部長

従業員とのコミュニケーションが不足しており、未来が見えていない状態でしたが、森さんと会って話してみて信頼できる人と思ったので受講しました。

受講して、改めて自分の課題とビジョンを明確にすることが必要なことに気づき、早速社長とビジョンについて話をします。

問題が明らかになり、次のステップが見えた気がします。

.