熊本でリーダーシップ研修を行いました

益城町で見かけた仮設住宅です。
益城町で見かけた仮設住宅です。ここから再出発ですね。応援したいです。

■今日の質問「スキルを習得したいと強く思うときはどんな時ですか?」 

------------------------

 

こんにちは。あきらめかけている人をあきらめない人にするコーチ・森泰造です。

 

先日、公益財団法人くまもと産業支援財団様で研修を行ってきました。

フェイスブックに記事も掲載しております↓

個人ページ↓

https://www.facebook.com/taizo.mori.7/posts/1031225106991254

 

みらい創世舎ページ↓

https://www.facebook.com/miraisoseisha/photos/a.1092598587431474.1073741828.1087816987909634/1301063833251614/?type=3&theater

 

内容については上記URLからご確認いただけますので、ご覧になってください。

 

そこで強く感じたのは、受講者の方々の学ぶ姿勢です。

私のセミナーを受講されたことがある方はご存知かと思いますが、最初にリーダーシップに関わる自己開示をしていただいています。その際、今回受講される方々からはスキル習得に対する非常に強い思いを感じました。

 

フェイスブックにも書いていますが、未曽有の大地震という「非日常」を経験された受講生の方々ですから、より「今」を大切にしたい気持ちが強化されていたのでしょう。

 

名著「7つの習慣」(フランクリン・コヴィー著)の第2の習慣「目的をもって始める」(終わりを思い描くことから始める)に、人生の最後を自ら描き、それを念頭において今日一日を始めれば、自分にとって何が本当に大切なのかをベースに、今日、明日、来週、来月と行動を計画することができる。このように自分の人生の目的を明確にすることにより、毎日の活動が人生の目的に対して、有意義な形で貢献できるものになる、とあったのを思い出しました。

 

人は非日常や死を身近に感じる体験をすると、今この瞬間が自分の人生にどんな意味を持つのか考えるようになります。パラダイムが変わるんですね。

 

財団の方々の想いに応えるべく来月の研修も全力を尽くし、受講生の方々に新たな価値を創造していただきたいと思います!

 

あなたがスキルを習得したいと強く思うときはどんな時ですか?