人と考え方をシェアする効果

■今日の質問「人と考え方をシェアする機会をもっていますか?」 

-------------------------

 

こんにちは。あきらめかけている人をあきらめない人にするコーチ・森泰造です。

 

先日、「お金を考える勉強会」で勉強してきました。

お金って、使い方も考え方も学校の授業で教わるものではないので、本当に人それぞれ、捉え方が違いますよね。

 

これは、リーダーシップやコミュニケーションも同じなんですね。

 

私たちは、学校教わったこと以外は、それぞれの家庭や周囲にいる人の影響で価値観が決まってしまいます。そして、そのまま大人になり、また自分の家族ができたらその考えが基本的に受け継がれます。

 

この時はそのお金の考え方について、複数の方とじっくり意見交換しました。

すると、いろんな考えが出てきます。

私自身は小さいころ貧乏だったので、お金以外の価値を追い求める習慣がついていることに気が付きました。

 

会社員で、副業でコーチもしておられるある方は、「会社からもらう給料は当たり前のようにもらうが、コーチとしてもらうお金は腰が引けてしまう。同じお金なのになんでだろう?」との疑問に気付かれていました。

 

これはひとつの例ですが、このように人はいろいろな物事についての自分の考えを誰かに聞いてもらい、そして人の考えも聞くことで、新たな視点が芽生え、いろいろな気づきを生みます。

 

これってコーチングの仕組みとよく似ているんですね。

 

コーチングは技術が必要ですが、考えをシェアすることには技術は必要ありません。機会を作るだけです。

 

それで、新たな視点に気が付く。このようにして得た気づきは、非常に実感値を伴っていますので強力です。

 

ぜひ、ご自分のチームや家庭で、テーマを絞って考えをシェアする機会にチャレンジしてみてください。

 

何が得られたか? のご報告も楽しみにしております!

では、今週もお元気でお過ごしください。

 

あなたは人と考え方をシェアする機会をもっていますか?