優秀な人がモチベーションを下げる理由

■今日の質問「周囲に、優秀なのに疲弊していく人はいませんか?」 

------------------------

 

こんにちは。あきらめかけている人をあきらめない人にするコーチ森泰造です。

最近はセミナーに来られる方の問題意識が高く、いろんな質問を受けるようになりました。

 

質問は、私自身も自分の考えをまとめたうえで言語化する機会になりますし、その言語化のプロセスで新たな気づきを産むので、大変ありがたく感じています。

 

メルマガを読まれての質問も、大歓迎ですし、それをシェアさせていただける機会があるのは、メルマガを読まれているほかの方々への気づきも産むので貴重なツールですね。

 

先日、カウンセラーをされている方にこんな質問をいただきました。

「最近こんな相談を受けることが多いんですけど、どう答えたらいいものか迷っています。

中小企業で新しい社員の人が入ってくると、その人に仕事を教えるんですが、大体教える人ってその組織の中の優秀な人なんですね。でも、教えてもなかなかできないと、結局優秀な人は新しく入ってきた人の仕事までやらざるを得なくなってしまう。

そうすると、だんだんその優秀な人は疲弊していくんですね。優秀な人から辞めていくっていう人事の人もいるんですよ。どうしたらいいんですかね?」

 

これを読んでいるあなたはどう考えますか?

 

優秀な人は、任されたことには一生懸命結果を出そうとします。

だから結果も出せるし、周囲の評価も優秀なんです。

 

この場合も、新しく入ってきた人をなんとか一人前にしてほしいと任されたことに対して、一生懸命結果を出そうとします。けれど、相手は他人ですからなかなか思い通りにやってくれるようにはなりません。

そのうち、自分でやった方が早いってなって、自らプラスアルファの業務を背負い込み、その結果生産性が悪化していることに気が付いて、モチベーションまでもが下がってしまうんですね。

 

この場合に必要なことは、本人(優秀な人)のリーダーシップです。

 

「何のために新しく入ってきた人を育てるのか?」

「そして、育てて得られるものは一体何なのか?」

「そもそも私はこの組織をどのようにするべき存在なのか?」

個々の部分に目を向けるのではなく、全体がどうなるために、この新人教育を活かすのかをまず設定しないと、上述のように優秀な人も疲弊してしまいます。

 

手段(新しい人を育てる)が目的化してしまった典型事例ですね。

 

でも、この現象(優秀な人から辞めていく)、本当によく耳にします。

これは、その人の上司のリーダーシップによるところが非常に大きいのです。

 

一生懸命やっているのに報われない、未来が見えない。

これは人を不安に陥れ、ストレスを生みます。

 

周囲の支援体制がないと、孤独感を感じ、やがて疲弊し、心が離れていくのです。

 

これを防止するのは、日ごろから、自分の組織は一体どの方向へ向かうのかというビジョンを共有すること。

そして、それを具現化するための行動が支援される仕組みを作ること。

 

それを可能にするのが、組織のリーダーのアイデンティティです。

 

なので、この質問に対する答えは

「そもそも、その人の仕事におけるアイデンティティは何なのか?」

「そもそも組織の向かいたい方向性や、実現させたいビジョンは何なのか?」

そこに照らし合わせて、新しい人が入ってくることをどう組織が前に進むために活かすのか?

その為の手段が「教えること」であり、優秀な人が疲弊することが、組織が大切にしたい価値観にそぐわないのなら、組織全体としてできることは何か? 

どんな支援をすれば優秀な人が教える価値を最大化できるか?

これらを、リーダーが大事な仕事として、責任をもって考えることが必要だということになります。

 

2017年3月から開催する、私の3ヵ月間のリーダーシップ実践マスター講座では、「リーダーのアイデンティティ」を実際のビジネスの場でリーダーシップの原理原則を実践するプロセスを通して、育んでいきます。

もちろん、成果を出すことは必須です。

 

問題意識の高い仲間が、同様に自分のビジネスにチャレンジしていくことを見守り、フィードバックをし、コミュニケーションを深めることで、より自分のアイデンティティをゆるぎないものにすることができます。

そうやって知りあった仲間たちは、これからも深く長く付き合っていける関係でいられますし、この講座の中で新たなビジネスが生まれるかもしれません。

 

既に、何名かお申込みが来ています。

詳細は下記をご覧ください。

 

また、周囲にもし疲弊しかけているような方がいらっしゃいましたら、ぜひ、みらい創世舎のリーダーシップ実践講座(2月26日、3月1日)など、そうした方のお役に立つ機会をご案内いただければと思います。

 

あなたの周囲で、優秀なのに疲弊していく人はいませんか?

 

-----------------------------------------------------

 

■□■□■□■□■□■□■□■

「最高のパフォーマンスを発揮させる」

管理職1年生がブレイクスルーを引き起こす

リーダーシップ実践マスター講座

■□■□■□■□■□■□■□■

 

職場で「結果を出す」ことを重視。

現状を打破する成果を出すプロセスを通じて、

「リーダーシップを発揮する技術」を磨き、

「リーダーとしての在り方」を育みます。

 

【当講座の特徴】

①職場で得たい成果を出す実践⾏動を講座の⽬標に設定している

②実経験を礎とした再現性の⾼いリーダーシップメソッドを体系的に学べる

③受講者同⼠の相乗効果で新たな価値創造ができる環境が予め設計されている

 

【当講座を受講する7つのメリット】 

①現実の職場でブレイクスルーした成果が得られる

②⾃分の欲しい結果にフォーカスした⾏動がとれるようになる

③コーチングスキルが向上し⽇常⽣活で使えるようになる

④安⼼してやりたいことにチャレンジできるようになる

⑤⼈間関係が改善され、⼈に関わるストレスが激減する

⑥周囲に左右されない、リーダーとしてブレない⾃分ができる

⑦切磋琢磨できる同じ価値観を持った仲間ができる

 

受講期間:2017年3月~11月(本講座3ヵ月+フォロー6か月) 

・都内での集合研修、シェア会、グループコーチング、個別相談を行います 

・講座に仕事の都合で出席できない方のために、動画配信も行う予定です 

参加費:一般の方21万9千円、メルマガ登録されている方18万5千円(税別・弊社作成のテキスト代含む)。

 

【全参加者へ6つの特典】

①個人コーチングセッション2回付き(7万円相当)

②リーダーシップ発揮100の実践診断リスト

(分析ツール、改善プラン提案シート付・非売品)

③講座期間中のメール相談は無制限

④リーダーシップ実践講座の動画事前配信

⑤本講座の動画配信

⑥本講座の1期以降再受講1年間無制限

 

 

この講座は少人数、安全安心の環境の中で、参加者全員が他の参加者の事案も自分ごととして取り組んでいただくので、大きな知恵と価値創造が生まれる場となります。 

みらい創世舎の「リーダーシップ実践講座」をこれまでに受講されたことのない方も、基本的な部分は本講座でも学べますし、「実践講座」自体の動画も申し込まれた方には事前に配信しますので安心してご参加ください。

 

この機会をご自身の飛躍的な成長のために、またどんな変化が待ち受けているか楽しみになる未来を手に入れるために、活用していただければ幸いです。

 

◇お申込み・お問い合わせ

みらい創世舎セミナー事務局

https://goo.gl/KD0FJX 

 

TEL:090-9830-5364