成果を出せる人は自己開示をする

■今日の質問 

「フィードバックを 

もらえる環境を作りませんか?」 

-----------------------

 

皆さん、こんにちは。 

悩めるリーダーにブレイクスルーを起こす、 

人財育成コーチの森泰造です。

 

私が毎月参加している朝会 

「絶対達成社長の会」には、 

「絶対達成PDCAクラブ」という

グループがあり 、

私も参加しています。

 

この会では、 

各自の目標達成に向け、 

PLAN(行動計画) 

→DO(実行) 

→CHECK(評価) 

→ACTION(改善) 

のサイクルの回転を、 

Webの会員限定グループページにおいて、 

報告し合います。

 

そして、 

お互いのサイクルの回転を称賛しあい、 

時には他のメンバーにアイデアを募ったり、 

自分も人にアイデアを出したりしながら、 

チームプレーで、 

会員相互の目標達成を目指すグループです。

 

何もわざわざ、自分の目標だけでなく 

PDCAまで開示しなくてもいいではないか? 

と、思われるかもしれません。

 

しかし、 

自分の中にしまっておけば 

いいようなことも 

こうしてグループの中で 

開示するからこそ、 

価値があるんです。

 

私も投稿すると、 

メンバーの方からのフィードバックが 

入ります。

 

時にはキツイご指摘もあります。

 

時には叱咤激励もあります。

 

時には「こんなことができるのでは?」 

という提案もあります。

 

フィードバックをくださる方は 

目標達成意欲の高い方ばかりです。

 

すると、 

自分の中であきらめかけていたことに 

「やってみようかな」と 

前向きにスイッチが入るんです。

 

だから、わざわざ時間を取って 

そこに投稿するのです。 

大変ありがたい存在です。

 

人は、人からどう見られているかに 

敏感に反応します。

 

自己開示することで 

フィードバックを得られる環境に 

自分から身を置くことで、 

こうして自らが敏感に反応できる機会を 

増やすことができます。

 

人は自分ひとりだとなかなか 

100%の状態を維持することはできません。

 

こうして自己開示できる 

機会を持つことは、 

成果を出すための大きな秘訣 

ではないでしょうか。

 

あなたも、フィードバックを 

もらえる環境を作りませんか?

 

 

「絶対達成社長の会」については 

こちらからどうぞ↓ 

http://pag-presidents.jp/