出る杭を打たれたら

■今日の質問 

「社内で冷たくあしらわれたらどうしますか?」 

-----------------------

 

皆さん、こんにちは。 

悩めるリーダーにブレイクスルーを起こす、 

人財育成コーチの森泰造です。

 

先日、ある方から相談を受けました。

 

Aさん。 

派遣会社にお勤めで、 

契約先である現場に部下を派遣し、 

現場で指導するリーダーです。

 

この現場には、 

別に契約先のルールにのっとって 

作業をしているかどうかを確認・指導する 

現場監督がいます。 

その現場監督のBさんとの人間関係に、 

Aさんは悩んでいました。

 

Bさんは、 

長年同じ現場で勤めてきたこともあり、 

自分の立場を守り、 

現状を維持することに力を注ぎ、 

新しい風を入れる人を 

排除したくなるタイプの方でした。

 

そのため、 

Aさんの部下が効率が上がるようにと 

新しいやり方を提案したりすると、 

あからさまに冷たい態度をとることが 

頻繁にあったようです。

 

そのために退職者が減らず、 

人繰りに苦慮していたAさんは、 

Bさんに進言しました。

 

「人によって態度を変えるのは 

良くないのではないですか」と。

 

すると翌日から、 

BさんのAさんに対する態度が急変し、 

些細なことを注意したり、 

Aさんの業務上の報告も 

わざとうわの空で聞いているような、 

冷たい態度を取るようになったのです。

 

Aさんは、 

この影響で体調を崩しました。

 

あなたがAさんだったら、どうしますか?

 

Aさんを視点の中心に考えてみた場合、 

Aさんは、 

Bさんの態度に焦点がいってしまい、 

その結果嫌な感情に支配され、 

ストレスが重なったんですね。

 

ここで大切なことは、 

そもそも自分はどうしたいのか? 

ということです。

 

しかし、 

ネガティブな感情に支配されている時に、 

そもそもどうしたいのか? と聞いても 

「この状況から逃れたい」と 

痛みを避ける願望しか出てきません。

 

感情をニュートラルに戻してもらい、 

Aさんの本心を訊き出すと、

 

「Bさんがというより、 

あの職場全体を風通しの良い、 

人を受け入れてくれる環境に改善したい」 

という願望が出てきました。

 

これが出てくれば、 

あとは皆で共有できるビジョンに 

してしまうだけです。 

私はAさんに以下のように提案しました。

 

まず、契約先の会社が社是として 

どんな理念を持ち、 

何を大切にすると掲げているのかを確認し、 

次に、Bさんの上司である 

今の現場を統括している方に、 

どんな組織にしたいのかを訊き出します。

 

その内容と、 

Aさんの願望をぶつけ合わせて合意を作り、 

契約先の会社と目指すべき組織作りの 

ビジョンを共有します。

 

こうしたことを前提に、 

すべてのコミュニケーションを行えば、 

Bさんの上司は喜びますし、 

Bさんも上司が推し進めたいことですから 

従わざるを得ません。

 

ここまで話をして、 

Aさんに実現可能かどうか質問すると、 

「それはやる価値がありますね」 

と答えられました。

 

あとは、Bさんへの対処方法です。

 

Aさんは過去に 

リーダーシップ実践マスター塾を 

受講していたこともあり、 

主体性を失ったときの対処方法も 

理解しています。 

ですので、 

そのフレームワークに当てはめるだけです。

 

以前にもメルマガでもご紹介しました 

「自覚→良心→想像→意思」の順に 

セルフコーチングを行います。

 

これは一朝一夕では、 

なかなかできるようにはなりませんが、 

トレーニングすることで 

誰でも実践できるようになります。

 

リーダーシップ実践マスター塾の塾生が、 

みんなブレイクスルーできるのは、 

このフレームが使えるようになるからです。

 

ビジョンを実現する方法に加え、 

自分を取り戻すとともに、 

他人に振り回されない方法も 

手に入れたAさんは、 

さわやかな笑顔で 

「いい報告ができると思います」 

と言ってくれました。

 

今後のAさんのご活躍が楽しみです。

 

 

あなたは、 

社内で冷たくあしらわれたらどうしますか?