会社を辞めたいと思っていたのに、好きになった!

【今日の質問】 

自分を見つめ直すとどうなると思いますか?

 -----------------------

 

こんにちは。 

悩めるリーダーにブレイクスルーを起こす、 

人財育成コーチの森泰造です。 

 

今日は、仕事も会社も嫌になり

転職をしようとしていた方が、

あることをきっかけに、

仕事や会社が好きになった話をします。

 

人財育成の醍醐味が詰まってますので、

どうぞ最後までお付き合いください。

 

今日の主役はSさん。

大手IT企業のエンジニアをされています。

まじめで仕事もバリバリこなし、

成長意欲も非常に高い優秀な女性です。

 

入社以来、一人前のエンジニアになるべく

寸暇を惜しんで努力してきました。

でも、その仕事熱心さが災いしたのか、

一時期体調を崩してしまいます。

 

それからSさんは、自分がどうしたいのか、

よくわからなくなったそうです。

 

仕事の目的を見失ったSさんは、

指示されたことだけをする、

受け身のスタンスで仕事をするようになり、

どんどん仕事がつまらなくなりました。

 

会社や周囲の人のせいで、

仕事がつまらなくなったと思うようになり、

会社のメンバーともうまく付き合えず、

ずっと孤独感を感じながら

仕事をしていました。

 

人は孤独を感じると、

将来への不安などがますます増してきます。

 

すっかり自信を無くしたSさん。

 

人に相談したり、本を読んだりして

解決の糸口を探っていましたが、

なかなか見つからず、

ついには、会社を辞めて

転職することを考えるようになりました。

 

そんな時に出会ったのがコーチングでした。

 

コーチングを使ってSさんは、

自分の心と向き合い、

自分の大切にしたい価値観を探りました。

 

すると、

人との関わりを通して学びを得ること、

人に貢献することが、

自分にとって最大の喜びだったことに

気がついたのです。

 

その大切にしたいことを、

大切にするように心がけているうちに、

だんだんと周りの人や、環境、

会社に対する見方がかわってきました。

 

自分から主体的に仕事に関わることで、

仕事が楽しくなり、

周囲の人や仕事、会社のことも

好きになってきた自分に気がついたのです。

 

さらに、社内の身近な人にも、

以前のSさんと同じような悩みを

抱えた人がいることがわかってきました。

 

そこで今は、

自分の経験や、悩んでいる中で学んだことを

悩みを抱えている人と共有し、

主体的に仕事をする人、

幸せや喜びを感じながら働く人を、

増やしたいと考えています。

 

実際に彼女は、

自分の仕事をこなしながら、

社内勉強会を立ち上げて

新たな活動を開始しました。

 

その表情は、まさしく

「やりたいことがやれている」

充実感で満たされています。

 

新たな活動をするからには、

様々な困難も待ち受けていることでしょう。

 

でも、

自分の大切にしたいことを大切にするという

軸をつかんだSさんにとっては、

そのような困難も、

自分の軸を実現できるようになるための

プロセスにしかすぎません。

 

これからのSさんのご活躍が楽しみです。

 

「自分の軸を見つける」

「自分の軸を大切にする」

とても大切なことなんですが、

多くのビジネスマンは、

日々の仕事に流されて見失いがちです。

 

悩んだ時には、

改めて自分を見つめ直してみることですね。

 

このブレイクスルーを実現させるのが、

故・堀江信宏さんから受け継いだ、

私の提唱しているコーチングです。

 

ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

 

あなたは、自分を見つめ直すとどうなると思いますか?