できる人はアウトプットの力がスゴイ!

【今日の質問】 

成果を出している人のアウトプット力を観察してみませんか? 

-----------------------

 

こんにちは。 

悩めるリーダーにブレイクスルーを起こす、 

人財育成コーチの森泰造です。

 

今日は私の「みらい創世塾」

(旧称リーダーシップ実践マスター塾)の

卒業生の中から、

とりわけ実践力、アウトプットの力が

素晴らしい方をご紹介します。

 

牧直弘さん。

今、スポーツ関係者の中で話題の

ウェーブストレッチリングの開発者です。

 

ウェーブストレッチリングについては、

女性誌を中心にメディアでも頻繁に取り上げられており、

モデルの道端アンジェリカさんなど

多くの芸能人も愛用しています。

ちなみに、私が通うスポーツジムにも

設置されています。

 

書籍もたくさん出されていますので、健康維持や

美しい体作りに興味ある方はどうぞ。

 

「ウェーブストレッチ・エクササイズ」

「ウェーブストレッチリング 体幹強化トレーニング」

 

牧さんは、日本での普及活動をしながら、

世界にも健康の輪を広げようと海外の有志と

ワールドコンベンション開催の

ビジョン実現に向け、走っておられます。

 

ご自身で商品を開発し、営業をし、

講習会で全国を飛び回り、

さらに海外も目指していらっしゃる牧さん。

とてもエネルギッシュで、

私の方がいつも刺激を頂いています。

 

そんな牧さんの悩みは、

ご本人とは対照的な指示待ちタイプで、

自分自身で仕事の限界を設けている

部下のことでした。

 

そこで、部下の力を引き出す方法を学び、

会社をさらに発展させたいと

入塾されたのです。

 

これまでは牧さんが叱咤激励しながら、

部下を引っ張ってこられていました。

コミュニケーションのスタイルも、

すべて自分で決めて成果を出してきた

創業社長ゆえに、

どうしても指示命令が多くなります。

 

しかも、現状だけではなく

会社のビジョンを見据えて動かれているため、

部下への言葉に込める力も

必然的に強くなりがちでした。

 

しかし部下は、

なかなか牧さんの思惑通り、

主体的に動いてはくれなかったのです。

 

最初の講座で私は、

相手のやる気を引き出す原理原則を説明し、

使いやすいコーチングのフレームワークも

伝えました。

 

その後の牧さんは、

とにかく行動が速いし、力強い。

 

ご自分のコミュニケーションスタイルを

変えることには、

抵抗感もあったのではないかと思います。

でもそんなことは微塵も感じさせないほど、

部下に対して、コーチングを

翌日から毎日精力的に使っておられるのです。

 

部下の方も当初は戸惑っていたようですが、

指示命令されるスタイルから、

自分で自ら考えて結論を出してもらうスタイルに変えたことで、

自分の考えを多角的に見るようになり、

それまでの態度や姿勢、そして表情が

如実に変化してきたそうです。

 

それまでは自分から

「こう思います」と言うことも

ほとんどなかったそうですが、

自らの考えを、活き活きとした表情で

話してくれるようになったそうです。

 

牧さんが素晴らしいのは、

とにかく最初から大量に実践されること。

そしてすぐ報告してくれますので、

自身の行動へのフィードバックも、

早く大量に得ていらっしゃいます。

ですから、結果を出すのも早い。

 

私としては、3ケ月間の講座(当時)が終るまでに

ブレイクスルーしていただければと

思っていたのですが、

まだ1回目の講座が終わったばかりなのに

既にブレイクスルーされ、

さらに次の高い目標を設定されました。

部下育成のビジョンは見えたので、

次は権限委譲・エンパワメントです。

 

牧さんの行動量を見て、

私自身も、学んだことを

すぐアウトプットするようしていましたが、

アウトプットの量に、

無意識に自分で制限をかけていたんだなと、

気づかされました。

 

牧さんはこう言われています。

「新しいことにチャレンジするときは勇気がいる。

新しいチャレンジへの不安に打ち勝つ方法は、

先に手段を決め動くこと」

 

牧さんの学びへの姿勢、

アウトプットの速さと量を見ていると、

きっと世界制覇も成し遂げられると、

強く感じています。

 

あなたも、成果を出している人のアウトプット力を

観察してみませんか?

 

 

 

◇みらい創世塾は現在5期生を募集中です。