新入社員を育てる

【今日の質問】 

学びや成長ができる環境を

見つめてみませんか?

-----------------------

 

こんにちは。 

悩みを強みに変える

人財育成コーチの森泰造です

 

私は講師として、 

講座開始当初には、

不安でなかなか行動できなかった受講生の方々が、

受講するごとに行動力が増し、

素晴らしい成果をあげられるようになる過程を

たくさん見ています。

 

最終日にはみなさん、本当にいい顔をして、

それぞれの未来を期待と確信を持って

話されるんです。

 

人が可能性を発揮して、

未来を切り開いていく場面に、

立ち会えていることに感謝いたします。

 

人は、何か新しいことができるように

チャレンジすることを決めると、

大きく成長することができます。

 

それまでやったことのないことに、

自ら足を突っ込んでいくわけですから、

最初は不安もありますね。

 

不安があると、人はなかなか行動できません。

 

人は痛みを感じると動けなくなります。

自分で自分の身を守る、

生物がもともと持っている防衛反応が

働くんですね。

 

時には、周囲を攻撃することによって

自分を守ろうとします。

 

その不安を解放するポイントは、

「安全安心」。

 

学びの場で大切なことは、

この安全安心の場づくりです。

そして、これは主催者がどう思おうと、

受講生がそう思わなければ

何の意味もありません。

 

その為には、受講生がどうなったら

安全安心を感じることができるかを、

理解しないといけませんね。

 

ではどうやって、

安全安心を感じているか否かを

判断するのでしょうか?

 

それは、受講生に反応してもらう

仕掛けをいくつか作ることです。

その手法については、

またいずれ触れたいと思います。

 

さて、4月に入り、

新入社員研修をどの企業も行っています。

 

昨今は期待を胸に入社するというよりも、

うまく適応できるだろうかといった、

不安を抱えて入社する新入社員が

多いと言われています。

 

実際、私がKFCで、

新入社員研修をやっていた3年前も、

不安で本音を出せない新入社員は

数多くいました。

 

彼らの不安が早く解消されれば、

それだけ、

新しい学びを吸収する速度も上がります。

 

行動を促すには、不安を解消することです。

ぜひ 覚えておいてくださいね。

 

もう一つポイントがありますが、

それは次回に。

 

未来のある若者が、社会を知り、

社会に貢献できる人財に育つこの時期は、

日本の未来にとっても

とても大切だなあと毎年感じつつ、

この季節を過ごしています。

 

あなたも、学びや成長ができる環境を見つめてみませんか?