子育てでブレイクするPART3

【今日の質問】 

真のリーダーシップを発揮できるように

なってみませんか? 

-----------------------

 

こんにちは。 

悩みを強みに変える

人財育成コーチの森泰造です。

 

今回も私の塾でブレイクスルーされた、

働くママ・Tさんの

成功の秘訣についてお伝えしましょう。

 

前回までは、「自己理解」「感謝」が

スキルとして実践できるようになった事で、

得られた変化について、お伝えしました。

 

最後は「主体性」です。

主体性を発揮するとは、

どんな状況であっても

自分の意思で行動を選択すること。

 

自分の意思で行動を選択するので、

結果がよかろうが悪かろうが、

環境や他人のせいにはしません。

 

子どもが扉を閉めないことに

毎回ストレスを感じて、

きつく叱っていたTさん。

 

主体性が発揮できるようになると、

扉を閉めない子のせいにするのではなく、

子どもが扉を閉めようという気持ちになり、

それをできるようにするのに、

今の自分が出来ることは何だろうと

考えるようになりました。

 

目の前の状況に振り回されない、

思考優位の状態にできるようになったのです。

 

Tさん自身が、自分がどんな反応をするか

選択している自覚があるから、

相手がしていることも

冷静に受け止められるようになりました。

 

Tさんによれば、

「子どもの行動を見て、

だめだと判断することを選択しなくなり、

何か理由があるのだろうと

見られるようになった」のだそうです。

 

「お母さんがこうしたいからこうして、

と子どもに言っていたのですが、

まず、子どもはどうしたいんだろうかと

考えられるようになった」とも。

 

以前は状況にイライラして

きつい口調になっていたのに、

今は自分の状態に集中していれば、

すべてがうまく回るようになったそうです。

これもトレーニングによって

習慣化できることです。

 

常に自分の良心や本心を意識し、

今の自分に出来ることはなんだろうか?と、

問える自分に成長することが出来たTさん。

 

もともと、見た目もしっかりしていて

ブレないイメージの方ですが、

心もブレなくなり、

今はとても幸せそうに、

自分の次のステージに挑戦されています。

 

「宿題をやりなさい」と言っても

やらなかった子どもが、

自ら進んでやるようになったこと。

 

「手伝って」と言ってもしなかった子が、

進んでするようになったこと。

 

会話が少ない家庭だったのに、

子どもから話しかけるようになったこと。

 

そして何より、

以前よりも忙しい状況にもかかわらず、

自分のやりたいことに

挑戦できる余裕があることに、

喜びを感じていらっしゃいます。

 

「すべてに感謝が出来るとは

こんなに幸せなことなんだ」と、

Tさんは言っています。

 

このように心と行動を変える技術を

手に入れる価値は、

お金には換算できないでしょう。

 

Tさんのように、

自らの在り方を変えることで、

周囲の環境をブレイクさせる、

これこそが真のリーダーシップです。

 

このTさんの成長は、

ビジネスの現場にも

大いに当てはまることですね。

 

あなたも、

Tさんのようにブレイクした自分自身を、

一度イメージしてみませんか?

 

思いがかなうと、

どんな気持ちに包まれるでしょうか?

 

 

 

あなたも、真のリーダーシップを発揮できるように

なってみませんか?