技術を身に付けて理想の未来を手に入れる②

【今日の質問】 

夢や願望を実現させる技術を

手に入れませんか? 

-----------------------

 

こんにちは。 

潜在意識に働きかけて生産性を4倍にする、 

人財育成コーチの森泰造です。 

 

理想の未来を手に入れるリーダーシップは

技術です。

 

今日は理想の未来を設定し、

それに向かって突き進む

「逆算思考を実践する技術」について

お伝えしたいと思います。

 

「逆算思考」がすばらしいと

説く書籍はたくさんあります。

そして、こうしたたぐいの話をしてくれる

講座なども世の中にはたくさんあります。

 

しかし、実際に身近で実践している人は

まだまだ少ないというのが、

日本の企業社会の現状ではないでしょうか。

 

「会社が立てる目標だから

やらないと仕方がない」といったように、

自らが価値を感じる目標設定をしない

会社員の方は多いと思います。

 

でも、その人自身が価値を感じ、

幸せだと考える理想の未来を先に設定し、

それを目指して行動する

「逆算思考」が一般的になれば、

日本はどれだけ前向きに、

明るい社会になることでしょう。

 

思考が変われば、ものの見方が変わり、

ものの見方が変われば、行動も変わります。

行動が変わるからこそ、結果も変わります。

 

「現状からいくら積み上げられるか?」の

視点で目標設定をすると、

あくまで現状をベースにした範囲内でしか

結果は出ません。

 

そしてそこに取り組む戦略も、

今の体制が前提になるため、

大きな変化を起こすことはありません。

 

一方で

「理想の未来がこうだから、

1年後にはこうなっていなきゃね」

といった視点で目標を設定すると、

大きな変化を起こさない限り、

達成できないような目標になったりします。

この視点が、

ブレイクスルーを生み出すのです。

 

逆算思考で建てた目標は、

組織の枠を超えた大胆な戦略を生み、

過去の経験にとらわれない発想が、

必要になります。

 

変化することが当り前になるので、

行動の質も量も大きく変化していきます。

だからこそ、大きな結果が生まれるのです。

 

過去の自分へのこだわりと決別し、

理想の未来を創る自分へと一歩踏み出す。

 

ブレイクスルーを起こしている方々に

共通するのが、

この「逆算思考」です。

 

では、どうしたら逆算思考が身につくのか?

 

まずは環境を整備することですね。

逆算思考をしている人と

触れ合える環境を意識しましょう。

逆算思考で成功している人の話を

聴きに行きましょう。

 

常にその思考体系に触れるよう、

読書やネットサーフィンも

意識されるといいでしょう。

 

そして、自らも夢や願望を描きましょう。

 

「こんなの無理」と思うと

逆算思考できません。

ワクワクするような未来を

思い描いてください。

 

イメージすることに慣れることです。

人は意志の力で行動するよりも、

イメージの力で行動する方が、

何百万倍も力を発揮できると言われます。

 

そして描いた夢や願望を

アウトプットしましょう。

人に話をしたり、

願望実現に向かう行動目標を立てて、

実践したりすることが大事です。

 

それから

すでに逆算思考ができている人やチームの

結果を見るだけでは、うまくいきません。

 

彼らが、何を大切に考え、

何の目的で実践しているのか、

どんな未来の発展を夢見ているのか、

ここを理解することが最も大切な要素です。

 

結果を見て

「いいなあ」と思うことは大事ですが、

そのプロセス、結果が出る前の段階で、

何を見て、何を感じて、

どんなことを思っていたのか?

ここが具体的で鮮明であればあるほど、

実践しやすくなります。

 

そしていちばん大切なことは、

自分の在り方を考えること。

自分はいったいどんな存在になりたいのか、

どんな人でいたいのか。

それにはあなたの世界観や、人生観を、

理解することが必要です。

 

そんな大きな話なんて、と、

思われるかもしれませんが、

これがあるからこそ、

自分の進む道に確信が持てるのです。

  

 

最後に

アイルランドの劇作家で、

ノーベル文学賞も受賞した

バーナード・ショーの言葉を紹介します。

 

『人間を賢くし、偉大にするものは、

過去の経験ではなく、

未来に対する期待である。

なぜならば、期待を持つ人間は、

何歳になっても勉強するからである』

 

 

あなたも、夢や願望を実現させる技術を

手に入れませんか?